ジン、ジン、ジンギスカーーーン

タイトルを音を付けてよんでしまったあ・な・た!

狙い通りです。

さて、、、またまた北海道ネタですが。(以前の記事はこちら

北海道で【焼き肉】といえば、そう・・・

ジンギスカン!

4,5月の新歓の時期は、ジンパ(ジンギスカンパーティーの略)なるものが、

構内や河原のあちこちで開かれております。

ひろみんも、初めてジンパに参加した時は、

これでやっと道民の仲間入りだ~とワクワクがたまりませんでした。

普通のバーベQとやることはなんら変わりはないのですが気持ち的に♪

そして、言葉を覚えたての子供みたいに

「今度ジンパやるんだ!」

ジンパって何準備するの?」

とジンパ連呼してました。

初めてのジンギスカンってことでワクワクしたのですが、

このパーティーって言葉自体ワクワクしますよね??

パーティーって付くと気分を盛り上がる\(^o^)/

ギョウザパーティー、タコパ、鍋パ、ピザパ・・・

あれ?思いつくものが全部食べ物になってしまった(^_^;)

パーティーの意味が“社交のための会合”とあるので、

誰もがする“食事”を通した集まりがやりやすいんでしょうかね。

ひろみんは料理好きもあり、数々の社交のための会合(パーティー)を開いてきました(笑)

桃パーティー

まだ、家でジンパはやったことがないので、やりたいなー。

ラム肉はダイエットにもオススメですよ(^^)

そして、ジンパだけでなく、これからもワクワクする社交のための会合の場を作っていこうと思います。

パ、パ、パ、パンケーキ

一時期、パンケーキブームありましたよね?!

そういや、その時に・・・・

ひろみん「パンケーキって、結局ホットケーキですよね?」

Pさん「ホットケーキじゃダメなんだよ、パンケーキって名前じゃないと」

って熱く話したことを思いだしました。

これは、

『ちょっと焦げたけど、重ねてみたら

どこぞのカフェパンケーキみたいになったよ』

の写真。

周りのベリーたちが美味しそうでしょ〜

ちなみに、ベリー系も大好き。

(好きな物が多すぎる)

さて、今回は『食ブーム』について考えてみた。

ナタデココ、パンナコッタ、モツ鍋、ジンギスカン

様々に流行ったものがありましたね。

最近はタピオカブーム(第3次)ありましたねー。

あらゆるところに新しいお店ができて、

ひろみんもどこが美味しいのだろう〜?と

家の周りにできたタピオカ屋、飲み歩いてました。

でも、ブームはいつかは過ぎ去り、またいつか次元を上げて巡ってくる

タピオカブームも第3次って聞いて、そうなんだーって思いましたもん。

たぶん、ひろみんは第一次(1992年)も第二次(2008年)も経験してるはず。

では、今回はなんの次元が上がったのか?

前回のブーム時と今回を比べてみました。

 

①素材として「生タピオカ」が登場した。(へぇー)

②台湾スイーツ人気が後押しとなった(なるほどー。台湾かき氷がそうらしい)

インスタ映えする(確かにー)

 

その中で特に③は大きな違い&ブームに影響を与えたそうです。

第二次ブームの2008年というとガラケー→やっとスマホ時代ですかね?

(そこまで、SNSも流行っていない時代だった気がします。)

今はスマホ一人1台は当たり前の時代ですし、いろんな情報も発信できますしね。

次のブームは何が来るのか?!

ひろみんも、ブームを作り出す人になりたい・・・・(*´з`)